Yoakemae Blog

フィルムカメラ修理・販売のヨアケマエカメラ店主のブログ

Nikon Nikomat FTN

f:id:yoakemaecamera:20170529170438j:plain

ニコンFマウントの機械式一眼レフ、ニコマートFTNが入荷しています。ニコンと言えばNikon Fが有名ですが、フォトミックファインダーを付けると頭でっかちになるのに対して、こちらはTTL露出計をコンパクトに内蔵しており初心者の方にもオススメです。「Nikomat」のネームプレートの真下にあるピンとレンズの鉤爪が噛み合い、レンズの絞り値を読み取って露出計が動作する仕組みです。なので、レンズを装着する際には絞り値をF5.6に設定した状態で、カメラ側のピンに合わせて取り付け、カチッと音がするまで反時計回りに回し、その後絞りリングを左右に一往復させて完了です。

f:id:yoakemaecamera:20170601183643j:plain

正しく装着されていれば、写真のようにレンズの開放F値がカメラ側に記録されます。F2のレンズをつけているので、1.2と2.8の間に赤い印が現れます。ニコマートシリーズを使う際に必要なこの一連の動作は「ガチャガチャ」の儀式として知られています。

f:id:yoakemaecamera:20170529170458j:plain

Auto Nikkor-H 50mm F2付きで販売中です。下記リンクから商品ページに移動できます。

camera.yoakemae.shop

別売りでフードもあります。

camera.yoakemae.shop

 

この機種の修理も受け付けています。ボディのオーバーホールなら8000円〜、レンズ込みで10000円〜です。下記お問い合わせフォームからご連絡ください。

thebase.in

blog.yoakemae.shop