Yoakemae Blog

フィルムカメラ修理・販売のヨアケマエカメラ店主のブログ

フィルムカメラの選び方

 

f:id:yoakemaecamera:20170626205547j:plain

これは僕が使っているニコンSです。巻上げ、巻戻しはどちらもノブなので操作性はあまり良いとは言えません。S2なら巻上げはレバー、巻戻しもクランクで軽快、しかもチェ・ゲバラが使っていたという逸話もあって惹かれます。レンズはNikkor-H 5cm F2。どうせならC付きか、より明るいF1.4がいいなあ、と思う。思うけれど、当面買い換えたりする予定はありません。なぜなら、僕はこのカメラの操作性やレンズの写りよりも、このカメラの「見た目」を気に入っているからです。無骨、無愛想という言葉が似合うボディ、これみよがしに剥き出たマイナスネジの数々。なんの工夫も感じられない距離計窓、主張したいのかしたくないのかわからない細身な「Nikon」のロゴ。こういったところを僕は気に入っています。もちろんレンズの写りも良いですし、機械式のシャッターの信頼性の高さも大事なポイントです。

f:id:yoakemaecamera:20170626204516j:plain

ブロスジャパンのメガネ(右)、AppleMighty Mouse(真ん中)、Polaroid 2000(左)。どれも見た目で選んだ。

 

フィルムカメラを選ぶときは「見た目」さえ気に入れば良いと思います。多少操作がややこしくても使っていればそのうち慣れます。見た目さえ気に入っていれば「使いこなしてやろう」という気持ちになれます。

 

f:id:yoakemaecamera:20170626214506j:plain

見た目さえ気に入っていれば、写りの良し悪しも気になりません。そもそもレンズの描写に良い、悪いはありません。このレンズは「こういう描写」をするんだなあ、と思えばいいんです。どうしても気に入らなければあとでレタッチすればいいんです。

 

見た目さえ気に入っていれば、値段も気になりません。自分にとって手が届く値段なら迷わず買いましょう。フィルムカメラはほとんど全てが中古品で、いつ、どのカメラ屋さんに何が入荷するかわかりません。逃してしまったら次があるとは限りません。

 

「見た目」を判断基準にすることで、カメラ選びにおける悩みはほとんど解決します。異性を見た目だけで判断していると顰蹙を買うことがありますが、カメラを見た目だけで選んでも誰にも迷惑をかけることはありません。むしろいいことづくめです。

 

ということで、僕がやっているフィルムカメラのネットショップ、ヨアケマエカメラにアクセスして、見た目でカメラを選んでみてはいかがでしょう。

camera.yoakemae.shop

 

気に入ったカメラがなければ、こちらも見てみると良いでしょう。

J-カメラ:中古カメラ・レンズ・用品 検索専門サイト

カメラファン | 中古カメラ・レンズ検索サイト/欲しい中古カメラが見つかる!

 

それでもどんなカメラを買えば良いかわからない、という方は僕に直接相談してください。ツイッターとインスタグラムのDM、メール、もしくは以下のお問い合わせフォームからどうぞ。欲しいカメラを見つけるお手伝いいたします。

thebase.in