Yoakemae Blog

フィルムカメラ修理・販売のヨアケマエカメラ店主のブログ

8月の新入荷

久しぶりのブログ更新です。思いっきり夏バテしているのでブログ更新も止まり、入荷のペースも落ちてしまい情けない限りです。 camera.yoakemae.shop まずはペンタックスSLです。露出計が省かれたSPの弟分みたいなカメラですが、リバーサルフィルムでも使わ…

Olympus Pen-EES

オリンパスペンEESが入荷しています。セレン露出計と連動する自社設計のシャッターを搭載したペンEEの、ピント調節を可能にしたモデルです。レンズも28mm F3.5から30mm F2.8へとグレードアップしています。ミノルタのハーフカメラ、レポと同じスペックです。…

Konica C35AF

「ジャスピンコニカ」ことコニカC35AFが入荷しています。オートフォーカスとフラッシュを搭載し、露出も自動なので、巻き上げて押すだけのシンプルな操作です。C35シリーズのが目指した「手軽さ」の到達点といえるカメラです。 軍艦部には巻き上げレバーとシ…

ロゴをリニューアルしました。

ヨアケマエカメラの新しいロゴです。かなりシンプルになりました。「夜明け前」を形で表しているつもりです。ついでにTシャツも作りました。 camera.yoakemae.shop Tシャツでは文字をなくしたロゴを使っています。こうしてみるとなかなかかっこ良いような気…

Minolta Hi-Matic AF-D

ミノルタのハイマチックAF-Dが入荷しています。AF-Dという名前の通り、オートフォーカスと日付写し込み機能が搭載されたモデルです。カメラの電子化、自動化が進みつつある時期の製品で、フィルムの装填、巻き戻しはまだ手動です。 日付はオートデート(自動…

Mamiya NC1000S

マミヤCSマウント一眼レフ、NC1000Sが入荷しています。マミヤの35mm判一眼レフは度々マウントが変更されており、CSマウントは「NC1000」とこのカメラの2機種のみでしか採用されませんでした。オリンパスのOMシリーズやニコンのニコマートシリーズと同様に、…

Mamiya RB67 Professional

マミヤの6×7判一眼レフ、RB67プロフェッショナルが入荷しています。ボックス型のボディにフィルムバックとファインダー、レンズを取り付けたスタイルの中判カメラとしては、スウェーデンのハッセルブラッドや、国内メーカーではゼンザブロニカが有名ですが、…

Pentax SL

ペンタックスのM42マウント機械式一眼レフ、SLを紹介します。このカメラはSP(SPOTMATIC)から露出計を省いたモデルとして1968年に発売されました。露出計のスイッチ、電池ボックス、ファインダー内の表示が省略され、もともとシンプルなデザインのSPより、さ…

Minolta Repo

ハーフカメラと聞いて、オリンパスのペンやリコーのオートハーフを思い浮かべる方は多くいると思いますが、ヨアケマエカメラがオススメしたいのは今回入荷したミノルタのRepo(レポ)です。 ミノルタらしい直線を基調としたボディと、ハーフカメラには勿体無い…

ネットショップをオープンして5ヶ月が経ちました。

7月になりました。名古屋はジメジメしているので、レンズにカビを生やさないよう気をつけたいところです。ヨアケマエカメラはこれでオープンから5ヶ月経ったことになります。忙しいような暇なような、軌道に乗ったようなそうでもないような、不思議な毎日を…

Pentax SMC Takumar 55mm F1.8

ペンタックスのM42マウント用標準レンズ、SMC Takumar 55mm F1.8が入荷しました。50mm F1.4と比較すると安価な標準レンズとして大量に生産されたため、中古で数多く出回っている手に入りやすいレンズの一つです。 Pentaxの55mm F1.8のレンズはAuto-Takumar(…

フィルムカメラの選び方

これは僕が使っているニコンSです。巻上げ、巻戻しはどちらもノブなので操作性はあまり良いとは言えません。S2なら巻上げはレバー、巻戻しもクランクで軽快、しかもチェ・ゲバラが使っていたという逸話もあって惹かれます。レンズはNikkor-H 5cm F2。どうせ…

Olympus M-1の修理

オリンパスM-1の修理を行いました。といっても動作は問題なかったので腐食したプリズムと劣化したモルトの交換をしました。このカメラはライカから名称について抗議を受けた(ライカにも「M-1」というカメラがある)ため、オリンパスの頭文字のOを付け足して…

発送方法を変更します。

これまで発送に利用していた「はこBOON」が7月10日にサービス休止となるので、代わりの発送方法を検討していましたが、ひとまずゆうパックを利用することにしました。 キリ良く7月1日から変更することにします。順次商品説明も書き換えていきますが、7月以降…

Nikon Auto Micro-Nikkor-P 55mm F3.5

ニコンFマウントのマクロレンズ、マイクロニッコールP 55mm F3.5が入荷しました。他メーカーのマクロレンズはMacro(マクロ)と記載されていることが多いですが、ニコンのマクロレンズはMicro(マイクロ)です。 いわゆる非Aiのオートニッコールシリーズのレンズ…

キムワイプ後日譚

以前、旧ブログでも書いたのですが、ヨアケマエカメラはキムワイプ派です。カメラの修理を始めてから使い始めたので付き合いはまだまだ短いのですが、もはや蜜月関係といっても良いくらいキムワイプを愛用しています。 camera.yoakemae.shop そして先日、修…

ブラックボディの一眼レフ

ブラックボディの一眼レフ、今のところ4台あります。今のデジタル一眼レフはだいたいブラックボディですが、かつてはシルバーボディのものが主流でブラックはオプションとしてあったりなかったり、あってもシルバーより少し高かったり、生産台数が少なかった…

Olympus μ zoom105 DELUXEとFUJIFILM TELE CARDIA 160

オリンパスと富士フイルムのコンパクトカメラを紹介します。オリンパスのμ(ミュー)zoom105デラックスと富士フイルムのテレカルディア160です。どちらもフィルムの自動巻き上げ、巻き戻し、オートフォーカス、内蔵フラッシュ、オートデート(日付写し込み)とい…

Minolta SR-1

ミノルタSR-1が入荷しています。ミノルタSRマウントの機械式一眼レフ、露出計は非搭載のフルマニュアルなカメラです。 向かって左側の見慣れない出っ張りは別売りの外光式露出計を装着するための台座です。シャッタースピードダイヤルと連動させるためにあの…

カメラを撮るためのカメラ

ヨアケマエカメラの商品画像の撮影には、当初ニコンのCOOLPIX P340を使っていました。操作リングが3つあり、コンパクトカメラとしてはとても使いやすく、レンズも明るく(開放F1.8)センサーサイズもそこそこ大きい(1/1.7型)ので気に入っていました。 が、1ヶ…

Olympus PEN-EE

オリンパスペンEEシリーズの初号機、PEN-EEです。このカメラとOlympus TRIP35のために自社設計したセレン露出計と連動して絞りを開くと同時に切れるシャッターによって、この小型なボディが生まれました。D.Zuiko 28mm F3.5は初代オリンパスペンと同じレンズ…

Olympus PEN EE-3

Olympus PEN EE-3が入荷しました。EEシリーズの3代目となるカメラで、EE-2からの変更点は ガイドナンバー14のフラッシュ使用時の自動絞り(フラッシュマチック)機能の追加と、革やファインダー部分の色(グレーから黒)です。 巻き上げて、押す。というシンプル…

Canon Flex RP

キヤノンRマウントの一眼レフ、Flex RPです。いかついボディのキヤノンの初期の一眼レフです。日本のカメラメーカーがレンジファインダーから一眼レフに移行しつつある頃のモデルとあって、レンジファインダーにミラーボックスとペンタプリズムを無理やりの…

Konica ⅡB

コニカ(小西六)のレンズ固定式レンジファインダー、ⅡB型が入荷しています。撮影時に沈胴式のレンズを繰り出したり、巻き上げとシャッターのチャージを別々に行ったり、クラシックな操作が楽しめるカメラです。 コニカはのちにミノルタと合併してコニカミノル…

Olympus PEN EE-2

オリンパスペンEE-2が入荷しました。ハーフカメラの代名詞とも言えるオリンパスペンシリーズの中でも特に手軽な一台です。フィルム装填時にISO感度さえ設定しておけば、セレン露出計と専用設計のシャッターによって自動で絞りを設定し、シャッターを切ってく…

Nikon FE

ニコンFマウントの一眼レフ、FEが入荷しました。電子シャッター搭載でマニュアルと絞り優先AEが使用可能です。ファインダー内にはシャッタースピードの表示があり、レンズから読み取った絞り値も確認できます。その他、機械式のセルフタイマーと多重露光用の…

Minolta Hi-Matic F

ミノルタ ハイマチックFを紹介します。レンズ固定式で自動露出の電子シャッターを搭載しているレンジファインダーカメラです。コニカC35を強烈に意識したボディデザインで、レンズは0.1だけ明るい(38mm F2.7)です。シンプルな操作、小さなボディで気軽に持ち…

Canon Autoboy Jet

キヤノンオートボーイシリーズの中でもひときわ異彩を放っているカメラ、Autoboy Jetです。独特のデザインのおかげでコンパクトカメラとしてはレンズが大きく、フラッシュも大きいのでそこそこよく写ります。室内でも屋外でも、このカメラを片手にいろいろな…

Nikon Nikomat FTN

ニコンFマウントの機械式一眼レフ、ニコマートFTNが入荷しています。ニコンと言えばNikon Fが有名ですが、フォトミックファインダーを付けると頭でっかちになるのに対して、こちらはTTL露出計をコンパクトに内蔵しており初心者の方にもオススメです。「Nikom…

Minolta SRT101

ミノルタのSRT101。キヤノンFTbと似た追針式(2本の針の位置を合わせると露出が合う仕組み)の露出計搭載で、ファインダー内にシャッタスピードが表示される当時としてはなかなか先進的なカメラです。明るさの変化だけでなく、絞りやシャッタースピード、 ISO…

Canon Autoboy S

Canon Autoboy Sが入荷しています。以前から販売しているAutoboy S XLとは色が少し違うだけでどちらもスペックは変わりません。 2台並べると、色が微妙に違うことがわかります。 このカメラの特徴はキャプションの写し込み機能だと思います。10種類のキャプ…

Pentax SPとSPⅡ

ペンタックスSPとSPⅡが入荷しています。 SPは1964年に発売されてから10年に渡って生産された大衆向け一眼レフの代表的な存在です。大量に生産されたため手に入りやすく、比較的修理しやすいのでカメラ修理の登竜門的なカメラ(個人的見解)です。露出計を省い…

Canon L2

キヤノンのレンジファインダーカメラ、L2です。いわゆるLマウントのライカコピーなのですが、機械としての完成度はかなり高く、国産レンジファインダーの中でも比較的手に入りやすいです。 セルフタイマーが省略され、スローシャッターはボディ前面のダイヤ…

Pentax MX

ペンタックスKマウントの機械式一眼レフ、MXが入荷しています。 特徴としてはとにかく小さいことです。同じサイズのMEは電子式ですが、MXはこれでも機械式というのがすごいところです。整備もそれほど難しくないので、今後も積極的に仕入れていきたいカメラ…

修理対象機種リスト

ヨアケマエカメラで修理を受け付けられるカメラの一覧を作りました。これまでお問い合わせいただいても修理できないカメラであることや、あまり触ったことのないカメラであることを理由にお断りすることがあったので、お問い合わせの前にこちらを参照してい…